私有地での飛行トレーニング(埼玉県深谷市)

飛行概要

  • 飛行日 / 2016年3月29日
  • 飛行機体 / Phantom4
  • 飛行目的 / 飛行トレーニング
  • 許可申請 / 不要

私有地をお借りして、Phantom4の飛行トレーニングを実施しました。

飛行エリア

飛行内容

  • スポーツモード、フォローミー等の新機能テスト
  • 基礎トレーニング
  • 応用トレーニング

通常飛行とスポーツモードでの飛行の比較動画を撮影しました。
撮影した映像の一部を公開します。

飛行の様子 撮影映像

まとめ

新しい機種を購入した際には、その機種の飛行性能や機能の特徴などを十分に理解する必要があります。 例えばPhantom4のスポーツモードは、衝突開始センサーが無効となります。 ドローンの機能が素晴らしいものであっても、正しく仕様を理解していなければ重大な事故につながってしまいます。 ドローンの操縦スキルを磨くトレーニングだけでなく、機能を試し、理解する時間も設けるよう心掛けましょう。

ドローンの練習場所も限られてしまっている現状ですが、休耕地や空き地となった私有地を借りることができれば、ドローンのトレーニングを行うこともできます。
その際にはもちろん、航空法を抵触する恐れがないか事前に確認する必要があります。
航空法については以下の記事をご参照ください。
飛行して良い場所と高さの規制

ドローンbizでは、ドローンの機体に関することや練習場のご紹介、その他のお問い合わせも受け付けております。
当サイト内のお問い合わせフォームもしくは電話番号より、お問い合わせください。